読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際結婚夢みるキヨ子物語

私の名はキヨ子。夢はゴリゴリゴリマッチョ且つ秀才との国際結婚。マンガみたいなハプニングが度々起こるスリリング且つ愉快な大冒険をノンフィクションでお届けしたい。

カンボジアの世界遺産 Cambodia bid to have more heritage sites

寒さに耐えられなくなってきたキヨ子。

早く暖かいカンボジアに行きたい・・・

 

キヨ子がカンボジアにいる間、誰か遊びに来てほしいのでカンボジア世界遺産をご紹介。

 

アンコールワット

f:id:kiyokoooo:20170202111105j:plain

Angkor Wat and its reflection © sippakorn / Shutterstock

 

キヨ子も未だ行ったことない・・・

小さい頃エジプトでピラミッド発掘する考古学者になりたかったキヨ子・・・

遺跡ってすごく惹かれる。

行ってみたい・・・

なんかすごいらしい・・・

何がどうすごいのかはわからないが、行ったらわかるだろう。

 

 

②プレアヴィヒア

f:id:kiyokoooo:20170204133620j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2141761371972755201

 

崖から写真が撮れるらしい。

キヨ子こちらも行ったことがない・・・

行ってみたい。

 

以上、カンボジアの2大世界遺産紹介。

 

気候情報

3月や4月はすごく暑い。

8月から10月くらいにかけて大雨。

詳しくはwebで⇨http://www.arukikata.co.jp/weather/KH/

 

f:id:kiyokoooo:20170202111304j:plain

Entrance to Angkor Wat at sunrise © treisdorfphoto / Shutterstock

 

 

カンボジア 世界遺産登録を目指して

 

カンボジアの文化芸術省は、ユネスコから他の寺院複合施設の結果を待つ間、暫定的な世界遺産リストにバンティー・チシュマー寺院を加えるための文書を準備している。

 

f:id:kiyokoooo:20170204133154j:plain

http://angkorjourney.asievoyage.org/banteay.Chhmar.html

プオン・サカナー文化芸術大臣によると、文化芸術省は昨年、サンボー・プレイ・クック寺院に関する1,000ページにも及ぶ文章を世界遺産委員会に提出した。と木曜日にクメールタイムズ紙が発表している。

 

プオン・サカナー氏は、「同省はまた、バンティーメンチェイ州にあるバンティー・チシュマー寺院も世界遺産に登録されることを願い、新しい文章を準備している」と付け加えた。

 

世界遺産への登録は利益性がある。一つ目は、その場所が世界中で有名になること。二つ目は保護基金を集めることができるようになることだ」と述べた。

 

我々政府はそれを保護するための事業を行っている。

世界遺産に登録される時は、ユネスコの予算の活用や、海外の仲間を誘致することができ、また私たちは彼らの協力を得ながらその場所を管理することができる。とも話している。

 

サンボー・プレイ・クック複合寺院はコンポントム州にあり、レンガと砂岩で造られた300以上の寺院で構成されている。

それは7世紀、クメール帝国の首都だった。

多くの寺院は1970年から1975年の内戦の間、爆弾によって損傷を受けている。

バンティーメンチェイ州にあるバンティー・チシュマー寺院はジャヤーヴァルマン7世の統治していた時代に建設されたが、現在は改装し、保存されている。

 

カンボジアにはユネスコ世界遺産に登録されている2つの文化遺産がある。

1992年にアンコールワットが認定され、2008年にはプレアヴィヒール寺院が認定された。

 

The Cambodian Culture and Fine Arts Ministry is preparing documents to add Banteay Chhmar temple to a list of tentative World Heritage Sites while it awaits the results from Unesco over another temple complex.

Culture and Fine Arts Minister Phoeung Sakona said the ministry sent thousands of pages of documents relating to the Sambor Prei Kuk temple complex to the World Heritage Committee last year, the Khmer Times reported on Thursday.

She added that the ministry was also preparing new documents for the Banteay Chhmar temple in Banteay Meanchey province in the hope of obtaining World Heritage status as well.

“There is profitability from getting World Heritage status. First, it make those places become famous in the world. Second, we can attract preservation funds,” she said.

“Our government also has programmes to preserve things. We can attract friends who are partners abroad, utilise the budget of Unesco, and other friends will help take care of it with us because it will be a World Heritage Site at that time.”

The Sambor Prei Kuk temple complex is in Kampong Thom province and consists of more than 300 temples built from brick and sandstone. It was the capital of the Khmer empire in the seventh century.

Many of the temples were damaged by bombs during the civil war between 1970 and 1975.

Banteay Chhmar temple in Banteay Meanchey was built during the reign of Jayavarman VII and is now being renovated and preserved.

Cambodia has two cultural heritage sites on Unesco’s World Heritage List. Angkor Wat was recognised in 1992 and Preah Vihear temple was recognised in 2008.

www.bangkokpost.com