読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際結婚夢みるキヨ子物語

私の名はキヨ子。夢はゴリゴリゴリマッチョ且つ秀才との国際結婚。マンガみたいなハプニングが度々起こるスリリング且つ愉快な大冒険をノンフィクションでお届けしたい。

CNN - Genocide in Cambodia

CNN

国際(和訳①)

CNN - Genocide in Cambodia

 

カンボジアの中心文章によると、カンボジアの首都プノンペンでは1975年から1979年の間にクメールルージュと呼ばれる反政府組織が死刑、病気、飢餓、過労のためカンボジアの人口4分の1、少なくとも170万人が死亡したとされている。

毛沢東主義政権過激派の4人の元指導者らは人道に反する戦争や犯罪に米国裁判所がどのように判決を下すのかを見守っていた。

プノンペンにある尋問刑務所の所長だったカン・ケク・イウ(別名:ドッチ)は人道に反する罪で起訴された。彼は戦争犯罪の罪で有罪判決を受け、35年間の懲役判決を受けた。しかしその判決を受けたにも関わらず、実際は19年の服役に過ぎなかった。5年間の減刑は米国の裁判所が設立される以前、ドッチが不当に拘束されたため、残りの11年間は既に刑務所の中で服役したためだ。

政権崩壊後30年以上経過した後、この判決が下された。

 

1970年:「マーシャル・ロン・ノル」クーデター

ノロドム・シアヌーク王子がその座を奪われる。シヌアークはクメールルージュと共に田舎に毛沢東主義グループを設立する。

1975年4月17日:クメールルージュはプノンペンを獲得、完全に国を奪還。プノンペンの住民は首都からの退去を余儀なくされ、農村部に向かった。その数約200万人にも及ぶ。

1977後半:ベトナムカンボジアの戦争が勃発。

1978年5月25日:クメールルージュが東地域を粛清する。

1979年1月7日:ベトナム軍がプノンペンに侵攻。11年間に及ぶ植民地支配の始まり。クメールルージュは西に移動。この日をクメールルージュからの解放記念日と祝う人もいれば、中にはベトナム人支配の始まりと呼ぶ人もいる。

1979年:プノンペンでの虐殺の裁判でポル・ポトやイエン・サリの有罪が確定した。裁判所に現れることもなければ、文章を公表することもなかった。

1982年:三党連立政権は中国に亡命したシヌアーク王子とクメールルージュ、無所属のソン・サンから成る。ベトナムヘン・サムリン率いる新しい政府を設立するための支援を開始。

1990年:ベトナムカンボジアから撤退。

1991年10月23日:フランスとの平和交渉。カンボジア、フランス間の平和協定締結。両者は国連カンボジア暫定統治機構の監督の下、国政選挙を行うことを承認。クメールルージュは世論調査をボイコットし、また軍隊を解散しようとはしなかった。

1993年5月23日-28日:国政選挙が開かれる。王の息子の一人、ノロドム・ラナリットが当選したが、人々はそれと同等の権力を求めた。カンボジア人民党のフン・センとラナリットが共同首相に任命される。クメールルージュの軍はゲリラ戦を続行。

1996年:ノロドム・ラナリット王は1979年から服役している最高幹部イエン・サリの放免を容認する。

1997年:クメールルージュはポル・ポトが1979年以降の政権下で犯したとされる虐殺について裁判を開始。カンボジア国連にクメールルージュの生き残ったリーダーを起訴するため、新しい法廷を作るよう要請。

1998年:ポル・ポト死去。カンボジア内戦の終結。

2001年:国民議会でクメールルージュ政権下で犯された重大な犯罪を裁くための法律作成を可能に。 

2003年:国際社会がどのようにカンボジア特別法廷を支援し、また参加するのかを国連と締結した合意。協定は2004年に改定された。

2007年11月20日:S-21刑務所の所長を務めていたドッチの拘留に対する控訴で初の公聴会が開かれた。(S-21:約14,000人が処刑された刑務所)

2010年7月26日:カンボジア特別法廷はドッチに35年の禁固刑を言い渡した。

2012年2月:検察側が上訴、上訴審で一審の禁固35年の判決が破棄され最高刑の終身刑判決を受けた。

 

Four of the ultra-Maoist regime's former leaders are waiting to see if they will stand trial before a U.N.-backed tribunal for war crimes and crimes against humanity.

Kaing Guek Eav, alias Duch, the head of the infamous torture prison in the country's capital of Phnom Penh, has stood trial on charges including crimes against humanity.


He was convicted of war crimes and sentenced to 35 years in prison. Despite the sentence, Kaing Guek Eav, alias Duch, will serve no more than 19 years. The judge took off five years for the time Duch was illegally detained before the United Nations-backed tribunal was established, and another 11 years for the time he has already served behind bars.
The verdict came more than 30 years after the fall of the regime.

 

 

1970: Marshal Lon Nol stages a coup, forcing Prince Norodom Sihanouk out of power. Sihanouk is aligned with the Khmer Rouge, an ultra-Maoist group building up a following in the countryside
April 17, 1975: The Khmer Rouge seize Phnom Penh, completing their taking over of the country. The city's inhabitants are forced to leave the capital, heading out to rural areas. Some 2 million people are forced out of Cambodia's urban centers
Late 1977: Fighting breaks out between Vietnam and Cambodia
May 25, 1978: Khmer Rouge purges East Zone.
January 7, 1979: The Vietnamese take Phnom Penh, beginning 11 years of Vietnamese occupation. The Khmer Rouge move west. Some Cambodians celebrate January 7 as a liberation day from the Khmer Rouge, while others mark it as the start of Vietnamese occupation

1979: A genocide tribunal in Phnom Penh finds Pol Pot and Ieng Sary guilty of genocide. Neither appeared in court or served any sentence
1982: Triparty coalition government forms, consisting of Prince Sihanouk, who was exile in China, the Khmer Rouge and non-communist leader Son Sann to create the Triparty Coalition Government. Vietnam helps establish a new government led by Heng Samrin

1990: Vietnamese troops withdraw from Cambodia
October 23, 1991: Paris peace talks. A peace accord among all Cambodian parties is signed. They approve holding a national election under the supervision of the United Nations Transitional Authority in Cambodia. The Khmer Rouge boycott the polls and won't demobilize their forces.

May 23-28, 1993: The U.N.-supervised elections are held. The part of one of the king's sons, Ranariddh, wins but the Cambodian People Party sought an equal share of power. Hun Sen of the CPP and Ranariddh are appointed co-prime minister. Khmer Rouge soldiers continue to wage guerrilla war.

1996: King Norodom Sihanouk pardons top cadre Ieng Sary's genocide sentence from the 1979 genocide tribunal

1997: Khmer Rouge try Pol Pot for crimes allegedly committed within the regime after 1979. Cambodia asks the U.N. to help create a court to prosecute the surviving top leaders of the Khmer Rouge
1998: Pol Pot dies. Civil war ends in Cambodia
1999: Considered the end of the Khmer Rouge
2001: Cambodia's National Assembly passes a law to create a court to try serious crimes committed during the Khmer Rouge regime

2003: Agreement reached with the U.N. on how the international community would help and participate in the Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia. The pact was amended in 2004
June 2007: Court becomes fully operational
Nov 20, 2007: Pre-trial chamber opens its first public hearing on an appeal by Duch, Khmer Rouge head of the S-21 prison where some 14,000 people died, against his detention
July 26, 2010: Verdict in Duch case expected