国際結婚夢みるキヨ子物語

私の名はキヨ子。夢はゴリゴリゴリマッチョ且つ秀才との国際結婚。マンガみたいなハプニングが度々起こるスリリング且つ愉快な大冒険をノンフィクションでお届けしたい。

キヨ子〜。プノンペーン。パキスターン。(この前の手紙翻訳)

カンボジアに来てそろそろ2週間が経とうとしている。

 

ベトナムホーチミンからカンボジアプノンペンに来る道中、なんだこの不毛地帯感は・・・?

とか思ってから早2週間。

そんなカンボジアにも慣れてきました今日この頃。

相変わらず夜は怖すぎるので外出していない。

 

6時には起きて23時には帰宅するという健全な生活を送っている。

 

そんなカンボジア生活だが、仕事以外は基本1人の日本人♂と1人のパキスタン×日本のハーフ♂と共に過ごしている。

 

キヨ子ブログを非公開にした理由はこいつだ。

パソコンの速度調査をするとき、なぜか私の名前を検索された。

twitterからキヨ子に飛べるのでもちろんバレる・・・

見られる前に止めたが、危なかった。

 

後者のパキスタン×日本♂についての記事を書くつもりなのでカンボジアにいる間はキヨ子非公開にしたいと思う。

 

 

 

ということでこのパキスタンハーフ。

顔はがっつり中東系の顔している。

初めまして。パキスタン

中身はがっつり日本人なので、そこがまたおもしろい。

個人的に結構好きである。

 

中東系は未知なのでここにいる間に開拓したいのだが、少し色気が欠ける。というかなんというか・・・おもしろい且つどちらかというとかわいい。

とりあえず曲者である。

 

まあ、気が向くままに過ごしていこうと思う。

 

もう一人の日本人は見た目は爽やか。できる男。

みたいな感じなのだが、キヨ子のタイプではない。エロさに欠ける。

 

(人としては大好きだがキヨ子の恋愛対象には入らないな〜)

 

 

まあ、そんなこんなで毎日楽しく過ごしている。

 

もうこっちが楽しいので少しホーチミンに帰りたくない・・・

 

 

リクエストがあったので・・・

 

〜この前の手紙翻訳〜

僕は怒っていたわけではないよ。(喧嘩していた)

だからこれからいっしょにがんばっていこう。

一ヶ月後に会うとき僕の成長した姿を見てほしい。

愛してるって言ってほしかったら君だけに言ってあげる。

次に会うとき二人だけでどこかへ行こうか。

 

直訳するとすごくくさいな。笑