読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際結婚夢みるキヨ子物語

私の名はキヨ子。夢はゴリゴリゴリマッチョ且つ秀才との国際結婚。マンガみたいなハプニングが度々起こるスリリング且つ愉快な大冒険をノンフィクションでお届けしたい。

1ヶ月。愚痴らせてください。

今日でベトナムに来て早1ヶ月。

 

 

いろいろ思うこともある。

 

 

ここに居続けたいとも思わないが

 

特に日本に帰りたいとも思わない・・・

 

 

と思っていたのだが

 

 

最近嫌気が差してきつつある。

 

理由はベトナム人の適当さ。

 

特に男。

 

 

今この時間が楽しければいい。みたいな。

 

他人のことを全く考えない主義らしい。

 

 

自分に何か害があるわけではないのだが、

 

なぜか私が無駄に疲れる。

 

 

 

 

こんな時に限って事件が起きる。

 

 

そう、この事件に名前をつけるなら

 

「でかいbaby(♂)に恋するベトナム在住日本人(♀)からの嫉妬」

 

 

簡潔に言うと妬まれたのだ。

 

キヨ子、いつか誰かに呪い殺されるのではないかとか考えてしまう。

 

 

詳しく説明すると、ベトナム在住日本人がベトナム人(♂)のフェイスブックを勝手に見たそうだ。

 

人の携帯を見るというのがキヨ子には疑問なのだが。

 

 

それで私と奴の会話を見たらしい。

 

何がいけなかったのかは分からない。

 

客観的に見ても普通の会話。

 

 

だがしかし彼女はピンクフィルターに覆われている。

 

それもかなり重度だ。

 

 

とりあえず会話の流れを一通り説明しろとの要求。at 3:00am

 

朝起きていきなりこの連絡が来ているのだ。

 

面倒臭いの極み。

 

朝起きるのが最近だるいのに更なるダブルパンチ。

 

 

もちろん答えた。

 

既読無視。

 

 

 

要求に答えたのに返事がない・・・

 

(なぜだーーーーー!)

 

 

放っておくことに。

 

 

 

二日後。

 

 

 

返事が来た。

 

 

ごめんなさいとの返事。

 

なぜか謝られた。

 

(なぜ勝手に怒って勝手に謝る)

 

たぶんこれからも私と関わらなくてはいけないから

良好な関係を気づいておきたいのであろう。

 

(いやだ。)

 

 

 

まあとりあえず精神年齢15歳くらいのベトナム人が彼女は大好きらしい。

 

誰に恋しようが奴の勝手だが、巻き込まないでほしい。

 

キヨ子はこれでも忙しいのだ。

 

 

 

 

 

そして昨日、ダブルツリーが夢に出てきた。

 

二人でどこかに旅行行く準備をしていた。(楽しかったな。)

 

 

日本に帰りたいとは相変わらず思わないが、みんなに会いたくなった。

 

かれん様とまつも早くベトナムに来てくれないかな。

 

 

 

 

 

そんなキヨ子はTurkishとディナーに行くのであった。

 

初めましてTurkish。トルコ人に初めて出会ったかもしれない。